18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  ゲーム賞 >  ここ5年のスカウトアクションを纏めてみる

ここ5年のスカウトアクションを纏めてみる

 HJがスカウトアクション上位の商品をさっそく手配するとか言っててぼくの心がざわめきっぱなしなんですが。上位オルレアン以外独占ってなんだよ…… ゲムマ来ちゃうの……?
 オルレアンのdlpの去年の商品であるところのシトラスはバネストが扱ってたっけ? テンデイズ?

 そんなワケでここ5年のスカウトアクションを纏めてみます。と言ってもその年の水準や層の厚さで上下する数字ではあるし、人気どころの評点が甘く出ることも結構ある(トロワで人気を博したパールゲームズの第2弾トゥルネーとか)。ので、あくまで参考値でしかないんだけど、まあ、数字がいい方が打率が高いのも確かなので、そういう尺度で参考にすればいいんじゃないですかね。「このゲームよくわからんけど、オレの好きなあのゲームより評価高いじゃん! これはワンチャン!」くらいの前向きな捉え方をするのがよいかとw
 ちなみに今年のスカウトアクションの結果だけ見るとぼく的には5位くらいまでは名作の可能性あるんじゃないのくらいで全然狙い絞れないですw わっかんねーw
 アクアスフィアはなんかカード引く要素あるけど、フェルトゲーでカードが副次要素のゲームってトラヤヌスとかボラボラの印象あってあまりよくない(トラヤヌス自体は好きだけどカード戦略は……)。カードメインのゲームならいいんだけどね。リアルトとか。
 実は確度高いのはどっちかと言えばBGGランキングだったりします。レーティング8付近でずっと推移するゲームとかぼく的には相当打率高い。けど、今年のはまだ日が浅すぎてデータとしては使えないすね。
 なので今年の新作に迷うようならとりあえずカヴェルナ日本語版とかグラスロード日本語版とか買うといいんじゃないですかねえ。ゲムマに出るんですかねえ?w

1.54 キーフラワー(2012/1位)
1.64 テラミスティカ(2012/2位)
1.71 トゥルネー(2011/1位)
1.73 ロシア鉄道(2013/1位)
1.84 コンコルディア(2013/2位)
1.87 世界の七不思議(2010/1位)
1.87 アクアスフィア(2014/1位)
1.89 トラヤヌス(2011/2位)
1.91 グラスロード(2013/3位)
1.93 オルレアン(2014/2位)
1.94 ギンコポリス(2012/3位)
1.96 イル・ヴェッキオ(2012/4位)
1.96 戦国(2014/3位)
1.98 トロワ(2010/2位)
1.98 アルケミスト(2014/4位)
2.02 デウス(2014/5位)
2.04 ナビゲーター(2010/3位)
2.05 エイジオブインダストリー(2010/4位)
2.07 ホームステッダーズ(2012/5位)
2.11 オリンパス(2010/5位)
2.12 ニュルンベルクへの始発列車(2010/6位)
2.12 ブリュッセル1893(2013/4位)
2.13 キーウェスト(2010/7位)
2.13 花火(2012/6位)
2.13 ツォルキン(2012/7位)
2.13 カシュガル(2013/5位)
2.15 ロココの仕立屋(2013/6位)
2.16 ムラーノ(2014/6位)
2.17 シュタウフェン朝の人々(2014/7位)
2.18 ヴィニョス(2010/8位)
2.20 ローマに栄光あれ(2011/3位)
2.21 スパイリウム(2013/7位)
2.22 電力会社:原始の火花(2011/4位)
2.22 マデイラ(2013/8位)
2.23 フロレンザ(2010/9位)
2.24 ラブレター(2013/9位)
2.24 パッチワーク(2014/8位)
2.26 1655年:教皇がおられます(2010/10位)
2.26 アンドールの伝説(2012/8位)
2.28 ハワイ(2011/5位)
2.30 ウゴ(2013/10位)
2.31 ヘルベチア(2011/6位)
2.32 カッラーラ(2012/9位)
2.33 ゆらゆら海賊船(2012/10位)
2.36 祈り、働け(2011/7位)
2.39 ビースティバー(2014/9位)
2.42 ラパ・ヌイ(2011/8位)
2.44 アビス(2014/10位)
2.49 サンチアゴ・デ・キューバ(2011/9位)
2.51 コニーアイランド(2011/10位)

 ビースティバーがSdJ絡んでくるのかなと思ったんだけど数字で見ると受賞までは若干怪しいなこれw まあ、この中でSdJ取ったのって花火しかないんでSdJ占いには使いづらいデータではあるんですが。そもそも花火は色々と異例のゲームだし。
 あと、やっぱ2011年は変だわw トゥルネーに託された思いの切実さが伝わるw
 一番層が厚い感じがするのが2010年、突き抜けた2012年、粒揃い2013年という感じ。
 2014年はそういう風に見ると若干層薄め。数字的にぼくが期待できるのはデウスまでだねえ、やっぱり。しかしパールゲームズは毎回人気だなあってのもわかるのでやや差っ引いて見たほうがいいのかなあ。チェコはゲームの面白さほど人気ないので上方修正掛けてもいいかも知れぬw
 そんな感じで、この中からどれが来年のドイツゲーム大賞に絡んでくるのか楽しみですね。楽しみですねと言いつつ、ニュルンベルクに期待した方がいいかもしれんなあという予感も若干あるんですがw どうなりますかね。

 ちなみにBGGだとアクアスフィア7.79、オルレアン7.68、戦国7.70、アルケミスト7.84、デウス7.69。微妙w
 この時期もう少しご祝儀つくような気がするんだけどなあ…… まあもうちょっと様子見ましょう……
スポンサーサイト
[ 2014年10月22日 20:21 ] ゲーム賞 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

円卓P

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...