18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  雑ネタ >  ゆっくりテラミスティカ盤上解説

ゆっくりテラミスティカ盤上解説



 こんな動画を作ったので宣伝を兼ねて。とは言ってもこの動画、「みんな見てね!」とは言いづらく。今回はテラミスティカが分かる人だけ見て貰えればいいやというスタンスです。それもセットアップ終わった時点で、どの種族が行けそうかな、ってのを考える人向けです。なのでセットアップ終わったところで勝者予想すると面白いんじゃないかなと。
 この試合、ぼくは途中経過を1回チラッと見たことあったんですけど、その時もすげー接戦で。というか、この試合、最後まで接戦が続くんですけど。ちょっとテラミスティカ知ってる人なら分かる通り、最後まで誰が勝つかわからないなんて展開は、まずないんですよ。1vs1が最後までもつれることはあっても、1vs1vs1vs1が最後まで続く試合はまずない。この試合は、ホント稀有です。
 それはこのゲームが拡大再生産だからってこともありますし、経験値が反映されやすいゲームでもあるからです。でも、十分な経験を積んだ者同士が鎬を削るとこうなるんだよ、という一つの例を見ることができて、いやー、素晴らしいなー、これはいいなー、と思って動画にした次第です。
 別に動画じゃなくて、テキストで解説するのでもよかったんですけど、やっぱり解説には1場面1場面の絵面が必要で、そうなると動画のほうがフォーマットとしては適切かなと思ってこういう形にしたわけです。基本的にはログと突き合わせてどうなってるかを確認して欲しいという考えなんですね。
 なので、この動画単体では必要な情報が少なくて、わからん部分はあるんです。現時点のリソースや勝利点がわからないと追いづらいでしょうし。まあ、そこまで気になる人はログ見てね、という話です。
 言うても局面局面でもうちょい具体的な話や駆け引きの解説ができてたらよかったなーとは思うので、もし次やるとしたら自分のログを元にした方がいいかもですねー。人の思考はよくわからんw

 プレイングの部分に関して言えば、現時点でほぼ最高のメンツではありますけど、見ててまだ粗はあるよね、って話でもあって、まだまだ逆転の余地はあったよね十分に、と個人的には思っています。
 特にダークリングはね。色々思うところがあって。エンジニアも1番手で取るのはリスキー過ぎるだろとかありますし。あと、この盤面で3番手エンジニアだったらどうなってたんだろ、みたいな妄想するじゃないですか。夢膨らみますよ。

 あのー、テラミスティカって割と誤解されやすいゲームでして、これが常識だって思い込みが割とプレイグループによってできあがってしまうこともあると思うんですね。ジャイアント弱いよね、って誤解がまだ蔓延してたりもして。カルティスト最弱説はもうさすがに消えたのかな。どうか知らないけど。ファキアは、まあ、うん。
 だけど、テラミスティカはまだまだ常識の固まってないゲームだと思うんですよね。なのでぼくはこれ常々言うんですけど「100戦しても1種族7戦しか遊べないゲーム」ですからね。オンラインテラミスティカの種族レーティングなんか今もゴリゴリ書き換わってますからね。
 ぼくはレーティング見てしょっぱい評価の種族いると、それ重点で使います。ぼくだけのアレではないでしょうけど、それで最近レーティング1000切ってた某種族がレーティング1000越えて強種族側に入ったりもしました。そういうの面白いんですよね。日々評価が変わっていってまだメタが完成してないんです。
 なので今回の動画はテラミスティカを遊んだことある人に、「いや、これくらいは行けるんだよ。っていうかこれもまだ途上なんだよ」ってのを持ち帰って貰って、もっとテラミスティカがガツガツ遊ばれるといいなと思っています。とりあえず現時点のてっぺんってのを知っとくと、まあ、見えてくる光景も具体化するのかなとかなんとか。
スポンサーサイト
[ 2014年08月26日 22:56 ] 雑ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

円卓P

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...