18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム会 >  2月17日定例会。サンチアゴなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月17日定例会。サンチアゴなど

 昨日遊んだ興奮も冷めやらぬままにこの日は最寄のゲーム会の定例会。まあ、メンツはほぼ同じなんだけど。
 この日はサギ師、フラックス、コード破り、ファウナ、テラミスティカ、サンチアゴをプレイ。3DSを忘れてたので写真撮れず。せっかくいろいろ遊んだのになー。


 まずは3人でサギ師をプレイ。最近メーカー在庫も切れたらしいカード版ブラフ。本家と違ってカードなので計算が効きづらいのと、捨てたカードが情報になるのが特徴。
 カードの構成は期待値に寄るように調整されてはいるんだけど、高い数字か低い数字をキープして独自の情報を握るのが基本戦略なのでたいていの場合、期待値では収まらない。人数が多いほど期待値に近づくんだろうけど、3人だと極端に大きいか小さい数字になりやすいね。
 期待値が4程度の中、1枚しかない6や7を引きまくったものの仕掛けるタイミングを逸して負け。どうにも他人の数字が予測しづらいので本家ブラフのほうがスッキリしてて好きかな。


 続けてフラックスを3人で。後付けで勝利条件やらルールやらをゴテゴテと付け足していく変態ゲーム。
 正直ゲームとしてはアレなんだけど、人が増えるまでの暇潰し、かつ人が増えたときに中断しても惜しくないゲーム(重要)という選択w グダグダと長引くこともあるけど3人ならそんなに長引かないしね。
 「カードをX枚引くルール」が次々に貼り出されるものの、「カードをX枚プレイするルール」が出てこないせいでみんな手札が溜まりまくる。X枚プレイを引いたら「手札上限を2枚にするルール」を貼って即座に相手の手札をゴミに変えてやろうとほくそ笑んでいたものの、「カードを4枚プレイするルール」を引いたプレイヤーがあっさりコンボを決めて負け。うん、そういうゲームだよねw


 続けて3人でクニツィアのコード破りを遊ぶ。自分は初プレイ。

 

 画像はBGGから。コンポーネントを見て昔なつかしの飛び出す立体メガネ系なゲームだと思っていたら、実はGREED系のバーストゲームだった。くっそ、トキメキを返せw
 タイルにはそれぞれ3個から6個の数字が書かれていて、ダイスを振って同じ目を出せば数字を埋められる。全ての数字を埋めた人がタイルを取るので、中途半端に埋めたところで終わると次のプレイヤーへのアシストになってしまうワケだ。好機至らずと思えば即座に撤退して他人が機会を作ってくれるのを待つのも手。
 自分はダイス運に恵まれないタチなんだけど、今回は割と目が回って圧勝。この手のゲームは一度不利になると分の悪い賭けに飛び込まざるを得ないので、劣勢を覆すのが難しいね。ダイスゲーとしては十分に楽しいし、クニツィアのゲームとしては珍しくテーマがマッチしてるのも特筆点w


 ファウナ。時間調整を兼ねてお試しで1、2問という感じで。
 問題として出てきたアンデアンコンドル。「アンデアンはアンデス山脈のことなのか!?」という疑問に焦点が集まる。コンドル=ハゲタカと言えばアフリカのイメージが強い。コンドルが禿げているのは獲物を啄んで血に塗れた頭を日光で殺菌するためなのじゃ……といったどうぶつ知識も開陳される。
 喧々諤々の議論を交わす皆を横目で見つつ、自分は一人ほくそ笑んでいた。アンデアンなる単語なら「アンデスの地獄」で聞いたことがある!

 

 非対称マルチなエルグランデの系譜と言った印象を受けるアンデスの地獄。やってみたいのう。

 そんなワケで自信満々に南アメリカ大陸の南端パタゴニアにコマを置くと「やはりそこか!」とばかりに後から後から群がる人々。アンデアンコンドルのわずか2つの生息域が埋まると今度はニアピン狙いで海がコマで埋まっていく。これが本当のハゲタカではなかろうか。


 テラミスティカ。今回はダークリングをプレイ。他には遊牧民、巨人、人魚。
 始める前から嫌な予感はあった。黒にとって青は嫌な色の一つではあったし、遊牧民、巨人の妨害コンビの存在も不安だ。
 杞憂だと思いながらも初期配置を終えてみると我が黒の陣営は他3種族に既に囲まれていたのだったw なんで食い合うように人魚来るんだよおおおお! しかも遊牧民は明らかにこちらの接続カットするための配置。最近テラミスティカ勝ちすぎたせいでマークがきちい!
 アカン。これはアカン。初期配置の2つの家の合流は諦めて、1つは捨て、1つを伸ばしてどうにかする作戦。幸いにもダークリングは自前で得点を稼ぐすべがある。

 でも、ダメでした。遊牧民に10点差くらいつけられて負け。120点くらいだったかな……

 初期配置で全てが決まったか、と言えばそれはNOだと思うし、このゲームを愛するプレイヤーとして、それは言っちゃならねえ遠吠えである。初期配置で全て決まってしまうゲームなんてあまりに空虚じゃないか。
 プレイングで有利不利をひっくり返す。そこに醍醐味がある。テラミスティカは運要素の全くないアブストラクト風味のゲームではあるけども、盤面を見て全ての計算が成り立つゲームじゃない。そこにはプレイヤー同士の思惑の絡み合い読み合いが畢竟存在する。自分が負けたのは読み合いで負けたから。それに尽きる。
 第5ラウンドのパスのタイミング。アレが一番のポイントだったなあ。遊牧民のプレイヤーはリソースがまだ十分残っている状態でパスを選択し、家*1点のボーナスタイルを取ったのだ。まだ時間があると思っているうちに先手を打たれたのは不覚だった。
 他にもダークリングを活かすプレイができなかったところは反省点としてある。ダークリングは司祭=2点が約束されているのに教団トラックに突っ込んで効率の悪い使い方をしてしまった。特に今回は教団トラックが司祭でみっちり埋まる壮絶な宗教戦争でもあったので……
 まあ、回数を重ねてみんな上手くなっているのが一番の敗因かな。今回のプレイヤーは全員5回以上の経験があるし、そろそろ負けるかなとは思っていたw
 毎回わかりやすい得点パターンを踏んでいれば、じゃあそれをなぞってみようとなるワケで。知らず知らずのうちに対戦相手を鍛えていたようなものかもしれないw
 いずれにしても負けたのは随分悔しいのでリベンジリストにダークリングを書き加えておく。もうすぐ全種族制覇できそうなのでそれからだなー。


 サンチアゴ。秋のゲムマで買ってからずっと寝かせっぱなしだった。……というか、テラミスティカ脅威の稼働率のお陰で他の重ゲーがなかなか動かせないのよね。
 このゲーム、ルールは明快で2時間級のゲームとは思えないほどインストがラク。単純に読み上げるだけで必要十分なルールが伝わるゲームってそうそうない。これはゲーム自体のルールがスッキリしているのに加えて和訳がいい仕事してるんだと思う。
 さて、サンチアゴは農場経営をテーマにしたゲーム。1巡だけの競りで作物タイルを競り落として、最終的に広い農場を作り上げて一番儲かった人が勝ち、というゲームなんだけど、競りで落札した作物タイルは配置しただけでは枯れてしまう。そこで水を通して灌漑する必要があるんだけど、水路を通す権利は水源の番人が握っている……という仕組み。この水源の番人は競りで一番少額のお金をビットした人が務めるので、敢えて少額ビット、もしくはパスを宣言して番人を取りに行く、という戦術もある。
 ただ、これだけだと農場の生殺与奪を番人が握ってしまうので、プレイヤーは番人をお金で買収することもできる。「この畑に水を通したいからこっちに水路を引いてくれよ。な?」みたいな。もちろん、親指と人差指で輪を作るのを忘れてはならないw
 複数のプレイヤーが協力して買収工作を仕掛けることもできる。なので水路の提示案が分かれた時は大金を提示できる多数派が有利だ。……と思わせておいて、最終的な決定権は番人が有しているので、あまりに特定のプレイヤーに有利な水路の提示がある場合は、少額の賄賂を頂きつつ少数派の提案を呑むのも手。この辺りの番人と他プレイヤーのやり取りは実に濃密で悩ましいし、最終的に所持金が勝利点になるので人にお金を渡すだけでも勝利から遠ざかる。シンプルではあるけれど、考えどころは多い。

 で、このゲーム、自分は割と苦手なタイプだったw 下家により多くの選択肢がある競りなのに一番手で無理をしたり、番人が得じゃないタイミングで番人を志願してしまったり。どうも機を尽く逃していたように思う。
 4人プレイで最終的に1人が70点、他3人が50点台という結果に。「あいつ儲かってるぞ!」とわかればトップを叩きにも行ける作りではあるんだけど、所持金が非公開情報なのでターゲッティングは難しい。
 巨大なプランテーションをあまりにあっさり作らせてはいけないとか、水路に余裕がある時は強気に作物を取っていくべきとか、なんとなくセオリーらしきものが見えてきた気はするのでもう1回遊んでみたいな。分類的には交渉ゲーではないんだけど、口八丁が乱舞する光景は古典的なドイツゲーらしさに満ちていて評判どおりのいいゲーム。本領発揮する人数は5人らしいので今度はそれでプレイしたいね。
スポンサーサイト
[ 2013年02月23日 20:54 ] ゲーム会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。