18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  未分類 >  ゲームマーケット2014春に行ってきました

ゲームマーケット2014春に行ってきました

 今回は結構早くから並んで狙いも定めて出かけたんですが、ホビージャパンの箱潰れを全く確保できなかった時点で、ぼくのゲムマ2014は大惨敗という結果でしたね…… 箱潰れイスタンブールとかキャメルアップとかちょう羨ましい……

P1000171.jpg

 さて、買ってきたゲームはこんな感じ。ジロ・ディ・イタリア、ウィナーズサークル、リアルト、パウワウ中国語版、シンデレラが多すぎる、理想の納豆、あやつり殺人事件、春夏冬中、狸神家の一族、新版・犯人は踊る、トランプタウン、インスト本2冊、萬印堂のチップ詰め合わせ。自分にしては相当多く買ってます。

 ジロ・ディ・イタリアは掘り出し物でしたね。2500円だったかな。お手頃。でも箱デカくて持ち運ぶの大変でしたけど。
 ウィナーズサークルは、まあ、高いと思いながら半ばヤケで買ってしまったという…… 皆様が大体想像するくらいの値段です。これ、日本語版とか出そうで要警戒タイトルなんですけどねー、ぼくの中では。JRA公認で馬名が歴代ダービー馬になってるようなのがきっと出ますよw やだなw
 リアルトは3000円。あんまこういう場所で見るのは珍しいゲームだと思います。去年のフェルト3部作の中では日本人好みのゲームという印象ですね。まあ、ぼくサンマルコも持ってるのでいらんかな……という気もしなくもなかったんですが。実は初フェルトです。フェルトは人気のデザイナーなので自分が買わなくても誰かが買ってたり、ネット対応しているものも多いので今まで縁がなかったという。初フェルトはノートルダムかなあと思っていたんですけどね。
 パウワウ中国語版は2500円かな。コヨーテ3000円てのもあったんですけど、まあ、こっちのが安かったのでw 中国語版ということで、珍しくその場で中身を確認したんですけど、使用感なさげでいいなと。他のゲームならともかく、これ、直接肌に当てるからねw
 あとは同人ゲームいろいろと。シンデレラが多すぎるは予約しましたけど、まあ、普通に買えましたねw 相当の数を作ってたみたいですね。凄い。これ、今回の鉄板タイトルの一つなのでみんなが買ってて結局遊べてなかったりしますw
 理想の納豆は、まあ、なんというか、煽った責任を取っていうかw あれだけ名前を連呼して逃げましたはアカンやろと思いましたw 1回遊びましたけど、思った以上に愉快でホッとしましたねw
 まあ、TakPのおかげで事前に情報が判明したことも大きいと思います。あと、ブースでの説明がとても熱が入っていたので、よっしゃ買ったろ、みたいな最後の一押しにもなり。気合大事ですね。
 あやつり殺人事件。これは勉強用ですねー。どんなもんかなと。
 春夏冬中。去年の秋ゲムマで評判の良かったタイトル。あんま数ないだろうなーと思ってたら通りがかったところで普通に売ってたので普通に買ってきましたw 新作はさすがに売り切れてたみたいですが。
 狸神家の一族。バネストの無料頒布ゲームですね。後述の萬印堂チップを使ってその場でコンポーネント作って遊びましたw これ、結構よかったですよ。テーマはリア充死ね的なアレでヒドいんですけど、イラストが軽くてシステムはカッチリしてて、ぼくは好きですw
 新版・犯人は踊る。旧版も当然持ってるんですけど、多人数プレイで出しづらい気持ちもあったので改めて。実際会場で遊びましたけど1枚新しく追加されただけでプレイフィールがガツンと変わって、その変化の違いも含めて面白かったですね。レジスタンスとレジスタンス・アヴァロンくらいの違いはありますよ。
 トランプタウン。これも予約したんですけど、普通に買えそうな感じでしたね…… まだ遊んでないのでわかんないんですが、ルール読む分には2ラウンド連続で同じトランプを使えないところが面白そうですー。
 インスト本2冊。ジリPにお願いして確保してもらったブツ。ペンタメローネのブースは開場からすげー列並んでました。予想外にインスト本の需要あったんだなと。まあ、ぼくも欲しかったですしw
 萬印堂のチップ詰め合わせ。500円で袋いっぱいまで色々詰められるという。端材かなんかなのかな? ブランクカードやタイルもあったのでワクワクしました。ビニール袋限界まで突っ込むという主婦感覚パズル自体が楽しくもあって。これ次回もやって欲しいですねー。また買いますw あ、鍋野企画の鍋野さんがブランクカードで被ったって嘆いてましたw
 そんな感じで総額は25000円くらいですかね。自分にしては結構使ったなー。それくらいの出費はあるかなと思ってはいたので、まあ、あれなんですが、まだ大阪ゲムマのゲームも遊びきってないのでしばらくは購入を控えると思います。多分。

 基本的に買い物は午前中で終えて、午後は買ったゲームを遊びつつ都度知り合いに挨拶に行くような感じで。ぼくは割とデザイナーの方とは色々と語りあいたい方なので話が長くなるんですw なので客足が途絶えた頃を狙ってお邪魔に伺おうと思ってたんですが、なかなかお客さんが途切れなくて声をかけるタイミングを失っていたらなんか取材が始まってそれを眺めているだけ、みたいなこともあったり。伺ったところはどこも完売やら何やらで盛況続きでしたね。ええこってす。
 会場は前回よりも広かった分、人数増加に比べて密度が凄まじく上昇したとかそんな感じもなく、割と熱気ありつつも苦労はしない程度でいい感じのお祭感でした。まあ、しかし6500人ですか。ぼくはサークル数の増加から6000人くらいかなーとか事前に予想してたんですが、大幅に入場者数増えましたね。

 中古ゲーム多かったですね。秋と比べてバザールの出展者が多かったこともあって質量共に充実してたと思います。
 あと、今回は開幕初手ぼくのたからものだったんですが、思ったよりも同じこと考えてた人が多くてビックリしました。いや、これまでの傾向からもっと同人寄りかなーと思っていたんですが。その後寄ったバザールは割と落ち着いていたので事前情報(とレア度)の差かもしれませんけど。
 で、中古ゲームに関しては、自分が思っている以上に中古の相場とレアリティが知識として浸透しているように感じました。最後の方はTwixtが結構残っていたんですが、あれ高いよね、ってのは、みんなわかってるぽいっていうか。まあ、Twixt自体アブストラクトなゲームなので単純に人気ないだけなのかもしれないですが。
 これは単純な母数(需要)の増加なのか、リテラシーを高める機会が増えたのか、多分、両方なんじゃないかなと思うんですけど、こうなると今後もバブルは加熱しそうな気がしますね…… 王と枢機卿みたいな日本語版再販の動きが広がって、この辺もうちょい落ち着けばいいなと思います。
 王と枢機卿もヤフオクなんかでは落札額がかなり落ち着いたんで、コレクター気質の人が増えたってんじゃなくて、単純にゲームとして遊びたいという需要が多いんだと思います。あ、でもウィナーズサークル(ロイヤルターフ)はしばらくリメイクしなくてもいいっすよw いや、リメイクしてくれたらやっぱり嬉しいですけどw

 あ、買い逃したゲームがねー、あるんですよねー。アレがねー。まあ、その辺の話も改めてできたらいいなと思います。
スポンサーサイト
[ 2014年06月03日 00:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/06/03 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

円卓P

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...