18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲームマーケット >  2014ゲムマ春の注目作品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014ゲムマ春の注目作品

 ゲームマーケットまであと1周間を切った中、備忘録も兼ねて自分の気になっているゲームを挙げていきます。先日上げたボードゲーム数寄語りでも同様の話をしていますが、尺の都合で挙げられなかったゲームも紹介します。
 なお、名前を挙げたからと言って即買うとは限らないのが大人の事情と言いますか。予算の都合があるからね……
 基本的に自分の基準は「システム面白そうなら○」「ダイスゲーは△」「2人用ゲーは×」「過去作評判良ければ加点」「アートワーク拘り薄」という感じです。なので「アタシ、ロストシティ大好きなの~♪」という方の参考にはならないかと思われます。が、ぼく自身がロストシティを遊んだことがないのでその辺は断言できかねます。
 まあ、実際そのゲームを回した時の楽しさを想像できるかどうかが分水嶺かもしれません。そんな触る前からなんでもかんでも分かるワケじゃないですけど。


江戸職人物語 C25 imagine games
 http://blog.goo.ne.jp/imaginegames/c/25ad57ea353e76ff846bc2b0fd36d8fe

2~4人
人数*30分
5000円

 話題の重量級ゲーム。東京ドイツゲーム賞受賞のimagine Gamesさんの渾身の一作ということで注目度も高かったワケですが、それを裏付けるかのように予約も一晩で終了と勢いを感じます。予約ですか? シテナイヨ?
 イスファハン、ドラゴンイヤー、倉庫の街を参考にしたゲームということですが、ロイヤルターフ、シープレース、ストーンエイジを参考にした前作のジジニャーゴが実際そんな感じだったので、そんな感じなんだろうなあと思います。ドラゴンイヤーしかやったことないなあ……
 ぼく的には、まあ、イスファハンというところで「ダイスゲーかあ……」というアレが入るので、2時間ゲーでダイスというとちょっと身構えるところがあります。まあ、でも、そこは趣味の問題で、imagine Gamesさんはきちんとクオリティ確保してるとは思います。ジジニャーゴ面白かったしなあ。
 あと、ご本人がもっさり感あるよ、とおっしゃられていますが、ジジニャーゴが割とルールマシマシだったので、こっちもそうなんだろうなあという予感はあります。



新版・犯人は踊る D08 鍋野企画
 http://gamemarket.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=2754

3~8人
10~20分
1000円

 鍋野さん、新版とか大分先の話だって言ってたやないですか……!
 ポッドキャストの収録の時、あんまそういうのは考えてない的なことを伺っていたんですが、この前大阪で話を聞いた時には大分状況が変わってきた的な話を聞いて、新版も考えてる的な話もありました。でも、結構先になるような云々的なアレもあったんですよねー。
 なのでこの切り替えは早い! と唸ったんですが、同時に一体鍋野さんの身に何があったのか…… 再販スケジュールは繰り上がりながらも新作発表は今回もなしと、ざわざわせずにはいられなくもあり。まあ、これまで犯人は踊るを買ってなかった人には朗報だと思います。
 追加カードは多人数プレイ時のバランス調整でしょうね。そしてブランクカード追加でぼくのかんがえたさいきょうの犯人は踊るがプレイできると。カードの動きにランダム要素が足りないと思うならこれで補強もアリですね。
 まあ、そんな高いものでもないので買い直してもいいとは思うんですが、多分当日はエラい人が殺到するとも思うので後からゆっくりでもいいかなと思っています。



シンデレラが多すぎる I20 大気圏内ゲームズ
 http://taikikennai.com/?page_id=317

2~4人
10分
1000円

 大気圏内ゲームズさんの第4作目。今回は前回のモテねば。からガラッと趣を変えた軽量ゲーム。
 大気圏内ゲームズさんのゲームは買う機会を狙ってはいたんですが、ストライクゾーンを逸れる球がなかなか多くて、これまで手を出せずじまいで終わってたので、今回は念願かなってという感じです。
 ぼく、投票ってシステム好きなんですよ。それもなんというか理不尽な票が投じられててざわざわっとするようなヤツ。まあ、このゲームの投票には根拠があるので、そこは論理的な形で収束するアレだと思うんですが、とりあえずゲームの形が想像できるのでいいかなと。
 予約も済ませているので、あとは想像以上の面白さかどうか、というところが焦点です。小品なので伸び代は少ないという見方もあるんですけどね。



トランプタウン E19 なまはむ
 http://blog.livedoor.jp/namahamu86/archives/cat_1211563.html

2~4人
60~90分
600円

 バッティング式ワーカーセレクトと銘打ったゲームですが、まあ、アクション選択にバッティング要素のある建築ゲーと捉えれば話が早いんじゃないかなと。
 基本的に重ゲーにバッティング要素ってのは食い合せなんですが、その辺はどうなんでしょうかね。ロココの仕立屋のデザイナーの人のEDOはその辺スタプレ優位にして論理的な解決を導けるようにしてたんですが、やり方次第では運ゲーにしかならないので、デザインの難度は高いと思います。が、まあ、そこはそんな値段の張るものでもないので試してみようかくらいの気持ちで。基本、建築ゲー好きですしね。
 予約しました。当日トランプ持ってかなきゃなあ。



gift. −干支物語− E24 ゲーミフィジャパン
 https://spike.cc/p/yvpTO9Y7

2~6人
1~6分
1500円

 「手軽に遊べて、盛り上がる!」「様々な戦略を駆使して勝ち抜く快感!」という一昔前のGM出展品でてんこ盛りだったキャッチフレーズが2014年初夏の今に帰ってきたという鮭の遡上的な感動とアイエエエ感重点で却ってゾクゾクしてくるという地雷処理班垂涎の逸品です。「簡単そうに見えて、実は奥が深い。(30代男性) 」といった感想が併記されている点も青年誌の裏表紙の裏あたりにある広告の商材っぽくてベネですね! その割にゲームの説明が薄すぎるんですがそれは……
 なんかここまで書くとネタなのかと思われるかもしれませんが、カードを見る限り、ワンチャンありそうな気がします。干支と言えば、この前の大阪ゲームマーケットではたなごころさんのえんかいが人気でしたし、干支テーマ。そしてミニマリズム。あるんじゃないか、と思わせる何かを否定できない自分がいます。
 ゲーミフィケーション&コミュニケーションゲームの組み合わせは地雷率うなぎ登りだと思いますが、少コンポーネントでシステム重点ならワンチャン…… ワンチャンあるんですかね……?
 まあ、通販あって送料無料なら当日買わんでもいいんじゃね? という気持ちになりつつあります(悟りを開いた目で)



理想の納豆 G13 万博
 http://gamemarket.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=2819

1800円

 キリスト新聞社製作バイブルハンター……
 日本フェンシング協会公認アンギャルド日本語版……
 今ボードゲーム業界は公認が熱い! ということで全国納豆協同組合連合会公認の納豆ゲームです。納豆キタコレ! これは熱すぎる!
 ……と思ったものの情報がなーい。で、作ったところの盤博をググってみると…… あ、これシャレオツ系イベントのところや(白目)
 明らかに売れ線を外したテーマ選択は自信の表れだとぼくは考えるんですが、この組み合わせはただの悪ノリの可能性を否定できない……!
 納豆は打率の高いテーマなので(ホントか?)、期待はあるんですけど地合が悪いのは否めません。デザイナー買いが基本的には正義な同人ボードゲームの世界では、これはかなりの博打です。でもしかし、そのワンチャンに男だったら賭けてみたい。そんな男の葛藤を体現したかのようなゲームです。
 まあ、続報待つ姿勢で。
スポンサーサイト
[ 2014年05月30日 21:26 ] ゲームマーケット | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。