18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  スポンサー広告 >  ゲーム会 >  2月16日個人宅ゲーム会。世界の七不思議拡張入りなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月16日個人宅ゲーム会。世界の七不思議拡張入りなど

 翌日が定例会だというのにゲーム仲間の「ゲームしたい」との申し出で急遽開催された個人宅ゲーム会。ゲーム会があると聞けばホイホイついて行っちゃうんだぜ。この日はテラミスティカ、世界の七不思議+リーダー+都市入り、ファウナをプレイ。



 テラミスティカ。混沌の魔術師を担当。他はスウォームリング、魔女、錬金術師。
 混沌の魔術師は初手神殿が鉄板なんだけど、聖域か家か2手目で悩む。聖域はさらに恩恵タイル2枚を得られるけど、リソースが空っぽになるので後が続かない。家は序盤に重要な労働力をもたらしてくれるものの聖域を作るのは、まあ、3ラウンド目以降になる。今回は家を選んだけど、これが正解かどうかは難しい。得点タイル次第なんじゃないかなあ。



 序盤、錬金術師が快調に飛ばし40点差ほどつけられる。さすがにこれは厳しい展開と覚悟したものの、接続数でトップに立ち逆転勝利。船は大事。
 勝負の分かれ目は教団トラック。スウォームリングとの競り合いの末、1手差で風の教団10マス目に飛び込みトップを獲得。ここで負けたら差し引き8点ひっくり返されるところだった。接戦!


 世界の七不思議+リーダーズ+シティーズ。シティーズ入りは前に一度遊んだことがあるけどリーダーズ入りは初めて。
 当たったボードはアレキサンドリア。他のプレイヤーはバビロン、エフェソス、ギザ。全部B面。拡張ボード込みなのに全部基本でやんのw
 シティーズは借財効果で10点くらい失った記憶があるので戦々恐々としてたものの、今回のセットでは借財が出てこないw リーダーズ入りなので初期の資金も6金と余裕があり、借財の効果が薄いと判断されたせいもある。
 リーダーでは「戦争勝利ごとに2金ゲット」の暴君ネロと、「一時代につき黒のカードを無償で出せる」カリギュラ帝と、「青のカード1枚につき1点」の誰かさんを出した。ネロとカリギュラ帝が並ぶなんて嫌な文明だなw
 軍事好きな自分にとってネロはかなり嬉しいリーダー。両隣に勝てば4金というおいしさに惹かれ、軍事に傾斜して他文明を圧する。
 途中、石をガメられて躓いたもののそこはアレキサンドリアの脅威パゥワーで乗り越える。しかし今度は資源が揃いすぎてカリギュラ帝が役に立たない始末w 黒のカードは重いハズなんだけどな。
 III時代には自前で青の8点建物を建てて、ついでに黒の8点建物も建てる。ようやくカリギュラ帝役立ったw(3金くらい) 最終的には75点だったかで勝利。
 うん、リーダーズもシティーズも面白いね。低コストで回せるリーダーが欲しくなるなあ。
 シティーズ入りだと黒の強力な軍事カードのおかげで基本よりも軍事で安定して得点を稼ぎにくい。黒カードはランダムなので黒万能ではないけども、意識は必要だね。
 しかし、拡張が入るごとにセットアップと片付けが面倒になるのはよくないところ。面白いし、数を重ねることで味が出るゲームなので連チャンで回したいんだけど、その都度カード入れ替えが発生するのはちと面倒よなあ。


 ファウナ。去年の春から寝かせておいたゲームがようやく陽の目を見ることに。寝かせている間に世の中には日本語版が出まわってしまったw くそっ、こっちは貴重な英語版だというのに!(※ドイツ語版よりは読みやすい)
 ちなみに同時購入した51番目の州とニューロシマヘクスはまだ寝かせる模様。
 ファウナは要は動物クイズなんだけど評判通りに面白い。動物のイラストからはスケールがわからないのがミソで大きさや重さを想像しながら回答することになるんだけど、各自持論をひけらかすのが楽しい。
 例えばチンパンジー。「チンパンジーの尾の長さは?」という設問なんだけど、イラストのチンパンジーは正面向きでお尻が見えない。
 「隠れて見えないだけで実は長いんだよ」「イラストを信じるなら短いんじゃね?」「志村動物園のパンくんってどうだったっけ……」「手の代わりに尻尾で枝を掴むから長いと思うけど?」「確か人間に近いほど尻尾が短いって聞いたような……」「いや、サイヤ人は腰に巻けるくらい長いよ」 サイヤ人関係ねえじゃろw

 そして答えは…… なんと0cm!

 ちょ、尻尾の長さ聞いといて実はないとかどんなひっかけだよ!w やっぱりイラスト通りなんじゃないか!w
 「やっぱりサイヤ人だから尻尾ないんだ!」 それでウマいこと言ったつもりか!w

 他にも「学名がそれっぽいからギリシャが生息地だ!」なんて理論を飛ばして生息地域1箇所の難題を的中させるとか(「それただのラテン語だろ」って突っ込んでた)見どころ盛り沢山で面白かった。これはいいゲームだなあ。
 動物クイズってことで一度わかっちゃった問題はもう遊べないような気もしたけど、1回やってみてわかった。動物カード多すぎて使いきれる気がしないわこれw
スポンサーサイト
[ 2013年02月19日 17:30 ] ゲーム会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。