18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  スポンサー広告 >  雑ネタ >  マキ姐さんから学ぶボードゲームの口三味線

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マキ姐さんから学ぶボードゲームの口三味線


 ボードゲーム数寄語り。第10回「放課後さいころ倶楽部第2巻」その1

 放課後さいころ倶楽部第2巻の感想は上記のポッドキャストで延々語らせて貰ったんですが、その中でちょっと触れるのを忘れてた部分がありました。これ、少し自分の中で引っかかった部分なんですけども、インカの黄金回、ページで言えば62Pのところです。



 インカの黄金でトップを走るマキが、ミキに対して恫喝口三味線を仕掛けるシーンです。マキはこの日がボードゲーム初体験。それにも関わらずこの見事な口上。これまで潜り抜けてきたであろう数々の修羅場…… もといチキンレースの経験が巧みに生かされている場面です。
 「ここでアウトなら自分べべやで!」と最悪の事態を前提に脅してから、「今降りたらあとの3人には勝てる」と小さな利益確定を促して宥める。教科書に載っているかのような硬軟織り交ぜたこの説得。イヤらしいですね。見習いたいですね。こうした露骨な利益誘導が人間同士のゲームの面白さでもあります。

 マキにとって一番嫌な展開は、ミキが危険覚悟で強引に先に進んで宝石をがっぽりゲットしてしまうことなので、自分のリードを守るためにもミキにドロップを促すのは理に適っています。実際、ミキはマキの制止を振り切って大逆転を果たしていますしね。
 一方、マキにとっては進むにしても降りるにしても、ミキが降りてくれた方が好都合ということもあって、口三味線を仕掛けるデメリットは全くないんですね。そう、デメリットがないならやろう。それがスレたボードゲーム好きの思考法ですw

 ところで、一連のマキのセリフはボードーム界隈で度々話題になる「2位じゃダメなんですか問題」にカスってて、ちょっとドキッとしました。「ボードゲームの参加者は常に1位を目指すべき」「いやいや、そうとも限らない」云々なアレです。
 まあ、発言者のマキはこれが初めてのボードゲーム体験ということもあって、そうした紳士協定的な不文律をまったく知らないんですよね。この一言、ボードゲームに慣れてる人からは出て来づらい発言なので、ボドゲ初体験という設定をきちんと踏まえてるのが凄いなあと思いましたw
 ちなみにインカの黄金のルールには「総得点が一番多い人が勝者となります」と書かれているだけで2位以下の処遇については明記されていません。さて、ミキが果たしてマキの提案に乗ってしまったら、これは「ゲームを壊す」ことになってしまうのでしょうか。まあ、振るだけ振ってこれ以上はツッコミませんがw

 あと、その辺燻らないのは、このラウンドが第2ラウンドなのか、それとも最終ラウンドなのか明示されていないからで、この曖昧さが際どさを回避する安全装置にもなっています(あと、ミキが実際チャレンジしたことも大きい)。
 これを意図してラウンド数を伏せているのだとしたら、中道先生の危機管理能力というかバランス感覚たるや空恐ろしいものがあります。が、これはただの深読みし過ぎかもしれませんw
 実際、この場が第2ラウンドなら、マキの勧め通りに小さな利益確定を果たして首位に圧力をかけるのはアリですよね。ただ、マキの性格からしてそれを勧めるのはどうなんだろうというのもありw 多分、第2ラウンドならもっと煽るんじゃないかなあという気もしますw 
 あと、どうでもいいけど、マキとミキの字面が似てて名前が続くと混乱するw

 そんなワケでこの手の口三味線が通じるのはゲームの序盤に限るということですね。実際、インカの黄金は終盤になると劣勢なプレイヤーがこぞって遺跡への万歳突撃を始めるのが通例なので…… そうなると口三味線も何もあったもんじゃないですよねw(ただ、それも全員が首位を目指すというコンセンサスが取れていれば、という前提ではあります)



 今思い出したんですけど、第1巻の「そんなに大きなチーズもらっても、ネズミさん達食べきれないでしょ?」も実はドキッとしたセリフだったりします。リアルで同じことを言われたらどう対処すればいいんだろう、というのは未だに自分の中で答えを出せていません。
スポンサーサイト
[ 2014年02月20日 21:18 ] 雑ネタ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

円卓P

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。