18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  日本版The One Hundred 2013

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本版The One Hundred 2013

日本版The One Hundred 2013が出たということで自分はこんなの選んだよと。その理由なんかも添えて。
自分は縛りを特に設けず、オールタイムベストの意味合いで選出。


テラミスティカ
TMAIなりで160点以上の理想の展開を知った上で対人戦に挑むと、再現がとても難しいことがわかる。で、理想の流れにどれだけ近づけるか、そこにやりがいがあって面白い。
限られた点数のパイを奪い合うゲームではなく、相互の干渉でリソースが湧いてくるゲームなので、全員が綺麗に自分の伸びだけ追及すると得点の総和は増える。でも、自分とこは潰し合いの色が濃いのでそうはならないw 好きな種族は、うーん、カルティストかな。

アグリコラ
多分、ネット込みだと一番遊んでる。地元は拡張デッキ全ぶっこみみたいなカジュアルな環境でそれほど修羅ってないので緩く遊べてる。ネットは固く、リアルは緩く。
リアル環境がガチに推移するとまた変わってくるんだろうなーという気がしてくるけど。

ツォルキン
BGA込みで10回ぐらい?
農業神殿プレイはむしろ弱いのではないか疑惑。……というよりハイスコアゲームについて行けない。
行き着くと180点台とか出る。建物のめくりと他人の動きに左右されるので勝敗ラインがその辺にあるわけではないけど。
減点を厭わない物乞い重要。

ラブレター
ミニマルに纏まって隙のないゲーム。……なんだけど大臣嫌いな人はいるだろうなあとは思うし、僧侶は受動的すぎてあんまり好きくなかったりする。
色々なラブレター亜種を見るにつけ、完成度の高さがわかる。
途中脱落させてもいいんだ、ってのは発見でもあるし、ゲームの短さは七難隠すだと思う。

世界の七不思議
今年あんまり遊んでないけどw 一時期狂ったように遊んでた。
実はプエルトリコ並に「壊れやすい」ゲームでもあって、それもあってかカジュアルなプレイヤーが混ざるととても荒れる。その荒波を捻じ伏せるのがワザマエよ、と思いはするんだけど、裏目る方が多いw そういうカオスっぷりも含めて好き。

電力会社
パンデミック
この2つはシステムが綺麗なので今後も不動かなあ。今年全然遊んでないけどw
電力会社はネット上で初めて同点同着というレアパターンを経験したw

ディヴィナーレ
情報量の出し方が大変自分好み。上家から回ってくるカードに悶絶する。
困ったときの期待値置き(そして上家から送られる紅茶)。

カラヤのスルタン
選んでるの多分自分だけじゃないかなw
陣営変える系の正体隠匿ゲーム。人狼亜種の亜種くらいの位置。
犯人は踊るを複雑化するとこうなる、みたいな。
チーム戦なんだけど個人戦なので他人に気兼ねしなくていいのが気楽でいい。かと言ってマスカレイドくらいになると足引っ張り合いが前面に出るので、この塩梅はユニーク。
言語依存が多少あるので日本語版が出たら案外ウケるかもしれない。

ワニに乗る
正確に言えば大冒険込みの超ワニに乗る。基本だけだと簡単すぎるかも。
凝った得点システムとかないし、ダイスなので場当たり的で駆け引き薄かったりもするんだけど、バランスゲーム系の中で抜きんでて好きなのは、崩れると思っても案外崩れない意外性だと思う。

ロイヤルターフ
好き。計算できない競馬の展開をシンプルに再現するシステムが秀逸。
中間地点先着で配当が増える謎ルールが気に食わないんだけど、引っ張る馬がいないと展開的に面白くないのもわかる。そんなところまで理に適ってるのでますます気に食わないw
知ってる同士になると便乗が激しくなりすぎるので、ブラフありの上級ルールが望ましい。

ダンジョンオブマンダム
好き。これとディヴィナーレはお仕事でゾクゾクする系ゲームw
だけど、アイテム除くよりモンスターを伏せる方が基本的に有利なので、そこのところ選択肢薄くないかなと思わなくもない。
世界で戦えるゲームなんでないか、と思ったりするんだけど、そこそこ似てるゲームがそこらにあったりするので難しいのかもしれないw

ホームステッダーズ
困ったから選出w 割と遊ばれる際もそんな感じの穴埋めというか、尖った部分は少ないんだけどハイレベルで纏まっているというか、RPGで言えば勇者的存在。
めくりしか運要素がないんだけど、展開に多様性があるのがすごくて、未だに確実な強戦略が見つからない……というか、競りゲーなので自然とバランス調整されるようにできているw プレイグループごとに独特なセオリーがあるんじゃなかろうか。

ボトルインプ
自分が好きなのはHJの誤訳ルールのほうなのでなんだけどw
「フォローできない場合は数字勝負」だと単純に数字のデカいカードが強い局面が多くて、切り札(タームでない一般的な意味での)がコロコロ変わるこのゲームの色にそぐわない気がするのよね。

コンテナ
遊んだのは1度限りで、しかもネット上なんだけど、濃密なインタラクションにヤラれた。
誰かが仕事をせざるを得ないギスギスとした空気感みたいなのが自分は好き。出血サービスしてでも経済を回さなあかんあの感じが独特。
握り競りの大雑把さなんかは苦手な要素なんだけど、プレイヤー間でバランスを取っていくゲームなので、まあ、アリなのかなとか。上家の値付けが甘いと得するw



あと、迷ったのはこの辺。

ヴォーパルス
トロワ
キーフラワー
ルアーブル
ノートルダム
ビブリオス
ファウナ
宝石商
K2
クク21
祈り、働け
あやつり人形
アンドールの伝説
ファブフィブ
レジスタンス・アヴァロン
スポンサーサイト
[ 2013年12月19日 23:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。