18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  テラミスティカ >  テラミスティカPBFでの統計による各種族の勝率

テラミスティカPBFでの統計による各種族の勝率

 http://boardgamegeek.com/thread/957026/faction-statistics-from-online-play

 BGGでテラミスティカのPlay By Forum用ツールを公開しているJuho Snellman氏の立てたスレッド。これまでのオンラインプレイの結果を集計して種族ごとの勝率を出してみたそうな。
 なんかフランクな表現が多くて読みづらくはあったんだけど、面白い内容だったので意訳してみた。文意をきちんと拾っているかは怪しいので確度を求める人は原文を読んでくだされ。




 私は別のとある理由から各種族の勝率の統計を取ったが、一方で人々の関心を招くかもしれないと思った。43回のオンラインゲームの統計は14もの種族にとっては十分な数ではないし、(※種族の能力以上に)プレイヤースキルはとても大きな要因でもある。これらの注意事項を踏まえた上で、データと印象が一致するか楽しんで欲しい。

 プレイヤー人数の平均は4.4人。だから各種族の勝率は23%が基準になる。勝率下位の種族から始めよう。

勝ち星なし

行者 0% 0/8
巨人 0% 0/9

 行者と巨人が最低勝率の種族なのは驚きではない。どちらも大きくユニークな欠点を持っていて、上手く操る方法もわかりにくい。

平均以下

混沌の魔術師 9% 2/21

 多くの人々にとってこの悪い数字は意外に受け止められたのではないかと私は推測している。21回の選択が示すように、彼らはとても人気の種族である。彼らに不利な環境でも選択されるため勝率を落としている。それにしても、2勝は少なすぎる。

オウレン 11% 1/9

 オウレンは"these guys suck"(※専用スレ?)に捧げられたもう一つの種族だ。

魔女 13% 2/15

 私にとって最初の驚きだ。良い地形、ステキな砦、そして確実に10-15点を見込める能力、私は魔女が信頼できる勝者だと期待している。

教団員 14% 1/7

 教団員は最低人気という不名誉を得ている。しかし、それは大きなことではない。なぜなら彼らの能力は非同期オンラインプレイでは面倒なのだ。

スウォームリング 16% 3/18
遊牧民 17% 3/17

 スウォームリングと遊牧民はピックされることが多いために、相対的に勝率を落としているのではないだろうか。しかしそれは正しいと思われる。

平均的

錬金術師 26% 3/11

 これは予想外だ。錬金術師はチートキャラで…… つまり最上の地形、最高の砦、そして勝利点をお金に変換する能力は素晴らしい。彼らはわずかに平均以上にならなければならない?

人魚 27% 3/11

 人魚は過小評価されている種族だと私は考える。初期の航海LV1と優れた初期パワーは彼らの経済を大きくブーストさせるし、得点能力の欠如は町の作りやすさで埋め合わされる。

平均以上

最後に過大な勝率の4つの種族がある。

ドワーフ 37% 6/16
ハーフリング 38% 7/18
ダークリング 43% 7/16

 最初の3つはしばしば最も強力な種族の一つだと言われている。彼らは全て強力な建設時得点能力を備えていて、長い道のりを行く(※接続数勝負で強いの意?)。(それだけでは十分ではないことは行者や魔女が示しているが)

エンジニア 50% 4/8

 そして最後に、"these guys suck"(※専用スレ?)では酷く中傷されたエンジニアが、実際には最も成功した種族となった。私はエンジニアが好きだが、完全に代表的だとは思わない。トップ4のほかの種族はどれもポピュラー。エンジニアは2番目に不人気な種族で、セットアップが向いていたときだけピックされていた。

 すぐには結論付けられないが、この結果で興味深い傾向がいくつかある。私が何を考えているか、誰か推測してみないかい?




 ……という結果になりましたとさ。エンジニア1位は超意外(←自分が勝った試しがないからw) 使い方は難しいけどうまく立ち回れば強い種族ってことかなー。そもそもプレイヤースキルに自信がない人はあんまり選ばない種族ではあるw
 意外に感じたのは混沌の魔術師。まあ、人気投票でも1位を取るくらい人気の種族なんだけど、それにしては勝ってないのなー。時々チラッと盤面を見る感じでは教団トラックも進めてるし植民もこなしてるしでみんな割と上手く動かしてる印象があるんだけどね。でも、リソース確保が上手く行っても得点に結びつかずに負ける展開もリアルで見るので納得は行くかな。
 魔女はねー、意外と勝てないというか、自分の回りでもあんまり勝ったところを見たことがないw いいところまでは行くんだけどね。あと一歩が足りない印象。
 プレイ回数が多くて勝率が高いドワーフ、ハーフリング、ダークリングは初心者が触ってもいいところまで行く種族なのかなという感じ。ドワーフはちょっとテクニカルな気がするんだけどね。ダークリングは何も知らない同士でやると一人ポコポコ得点が入っていくw 「得点行動が強い」ことを教えてくれる種族で、恩恵タイルや教団トラックまで注意が届かないくらいの人でも戦える。
 錬金術師は確かに強い。強いんだけど、地形が最上ってのは疑問符がつくかな。自分は地形的に一番トクしてるのは茶色だと思っていて、その茶色に一番影響されるのが黒だと思っている。隣接色の影響が強いので他プレイヤーの種族選択次第では接続を潰されやすい種族だと思う。その分、自由にさせるとリソース不足で止まることがないのでガンガン突き進んじゃう強みはあるんだけど。

 個人的には各種族の得点の偏差が知りたいなあ。それで種族ごとの使いやすさとか安定性が見えてくる気はする。まあ、それこそプレイヤー次第で幾らでも変わっちゃうので意義あるデータを集めるのは難しいとは思うんだけど……
スポンサーサイト
[ 2013年04月05日 23:10 ] テラミスティカ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

『テラミスティカ』 各種族の勝率 紹介記事
テラミスティカPBFでの統計による各種族の勝率|18番発電所  BGGでテラミス
プロフィール

円卓P

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...