18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  テラミスティカ >  3月16日遠出ゲーム会。テラミスティカのみ

3月16日遠出ゲーム会。テラミスティカのみ

 この日は午前中に用事があったので午後から参加。結果的にテラミスティカをやるためだけに遠征することに。まあ、それだけの価値があるゲームではあるね。

 この日は初めての人2名を含めての5人戦。5人戦は陣取りが激しくて潰し合いになるので、オラなんだかワクワクしてきたぞ。
 初めての人には扱いやすい種族を、ということで魔女、遊牧民、錬金術師、ハーフリングをピックアップ。ランダム選択で遊牧民とハーフリングが決まる。あとは錬金術師、魔女と選択されて自分の番。うーん、残った種族から選ぶとするとエンジニア、混沌の魔術師、スウォームリングと言ったところか。どうすべえ。

 すでに魔女が選ばれているのでエンジニアを選ぶのは危険。エンジニアの重要な土地が魔女に潰される危険が大きいからね。しかも魔女は直近の上家なので乱戦は必至。
 混沌の魔術師はアリかもしれない。今回は灰色が未選択なので天敵不在。船タイルもある。
 スウォームリング。土地の奪い合いになる錬金術師が怖い。錬金術師自体はハーフリングと食い合う種族でもあるんだけど、こっちに矛先が向く可能性は高い。魔女も嫌な相手だなあ。

 ……とか考えると混沌の魔術師がいいように思えてきた。しかし得点タイルはど「決まらないならランダムで決めちゃってくださいよ」 ちょ、え、まwww
 曰く「初プレイの自分たちがランダムで決めたんだからそっちもランダムで決めようよ」という話。うむ、確かに筋が通っている。ぐうの音も出ない正論w
 で、ランダムで決めた結果、エンジニアが当たりました。うわーい、上家が魔女なんですけどおおお!(本日2度目) ま、まあ、エンジニアはまだ勝ったことないし、チャレンジのいい機会ではあるかな……


 

 でまあ、序盤はこんな感じ。さっそく魔女に橋建設予定地抑えられてるよ…… アカン(白目)。
 今回はパワー3/労働者1のボーナスタイルが落ちてたので船/パワー3のタイルをピック。これで初手2鋤確定。船も悪くないね。
 で、初手2鋤with船でさっそく森を潰すw 魔女とエンジニアの仁義なき戦い。対する魔女は王道の初手砦ではなく初手神殿を選択。ふむん、家得点タイルを先に確保して船で家を広げるオウレン風プレイかしら?
 ……あとで魔女のプレイヤーに聞いたら潰し合いが目に見えていたので今回は宗教戦略に走ろうとしていたらしい。結局得点は伸び悩んでいたので、それをやるなら裏面(オウレン)だったねー。
 まあ、こちらがエンジニアを選ぶところまで予期するのは無理ってもんで仕方ない。自分だってそうなるとは思わなかったよ!w




 中盤の図。ハーフリングが他4種族を突き放して圧倒。強いなこれw ハーフリングは初手から鋤強化して種族の特性を活かす戦法。自分は初手鋤は労働者が不足するんで早すぎると思うんだけど、案外上手く回るのかもと思えてきた。エンジニアは40点くらい離されているw
 他は魔女が宗教戦略なので盤面での存在感薄。錬金術師が分断されて苦しい。遊牧民は安定。ただし労働者不足の感。

 終盤は接続数争いに。ハーフリング、錬金術師、遊牧民の三つ巴。魔女がビリ確定。自分は4位。5人戦なので下位はまったく接続数に絡めなくなるのだなー。
 なので船強化を捨てるw 接続数が5→9になっても結局4位のままなんだよ!w 5人戦は厳しいなー。
 トップをひた走るハーフリングに対しては宗教トラックを進めて対抗。ハーフリングは宗教はさっぱりなので最後のボーナスで差し切る目論見。接続数も錬金術師がトップに立ち、遊牧民にも抜かれたハーフリングは3位に転落。これはいい展開!




 ゲーム終了。宗教トラックからの加点を含めてトータル123点。ハーフリングは……113点。よっしゃ、抜いたああああ!

 錬金術師「あ、30金あるので追加15点です」

 で、錬金術師127点で逆転勝利w さすがに吹いたw

 えええええ、序盤から完全に分断されて錬金術師はアカンと思ったのになあ。その代わりやたらパワー収入得てたんでいいなあとは思ってたんだけど。
 今回の錬金術師はメジャーな得点源であるところの家加点や交易所加点の恩恵タイルを取ってなくて、その上で127点。これはなかなか凄い。
 確かに錬金術師は持ち金が得点になる種族なので特に終盤は「建てない方が得点になる」みたいなことはあるんだけど…… いやいや、これはビックリだわ。

 いつもはテラミスティカで負けると悔しくて堪らないんだけど、この日は目標にしてたハーフリングをきっちり差しきったので清々しさはあった。その後ろから錬金術師にぶっこ抜かれたのはホント意外だったけどさ!w
 戦型が割と定まってるテラミスティカの中で、錬金術師は例外的に戦型の自由度の高い種族だと思っているんだけど、この日はそれを痛く実感した。いやいや、毎度毎度の発見があるからテラミスティカは面白い。

 ……あ、またエンジニアで勝てなかったな、そう言えば。うーん、勝敗ラインには乗ったんだけどあと5点かー。遠いなー。錬金術師が伸びないように抑えるべきだったのかー。そこまで読めんわーw
スポンサーサイト
[ 2013年03月23日 21:30 ] テラミスティカ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

円卓P

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...