18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  2014年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

放課後さいころ倶楽部数寄語りの補筆

 この前のボードゲーム数寄語りを聞き直していて、言い漏らしていたことがあったのでその補筆。

・中道先生の質問「ラブレター登場の国内の製作者への反応」

 アル隊長の話が終わったらなんか言おうと思ってたんだけど、そのまま流れてしまったのでw
 ぼく自身、前々からボードゲーム作ってるような人達と交流があるワケでもないので、この辺は断言できないのだけども、今までは思ってもなかった放課後さいころ倶楽部への自作の登場というイベントが発生する可能性が生まれた、というのは意識として変化はあるのではないかなあと思う。
 けど、現実はラブレタークラスの傑作を作らないとアカンという高い高い壁があるワケですがw エッセン出展の方がまだ現実的なんじゃないのという意味で、相当の人じゃないとそこまで現実味がないんじゃないかなと……
 とは言え、その次のもんじろう回もあるので、コミュニケーションゲームならワンチャン? という気もw 海外のコミュニケーションゲームはやはりジャパナイズされていない部分が多いので、国産のコミュニケーションゲームって需要があるのですよね。毎回ゲムマでもぽつぽつその手のゲームが出てきますしね。

・ラブレターの戦略考察

 スタートプレイヤー次第なところがあったんですが、中道先生の話ではスタートプレイヤーが決まってなかったということでこの辺は解決しました(?)
 数寄語りでは話しそびれたんですが、リュージが初手兵士でアヤを脱落させたのは、アヤが初手兵士を出したからではないかなと思っています。盤面をシミュレートしていくとマンガに描かれていないところで誰かが1枚兵士を出しているハズなんですね。それが出せたのはアヤかショータなんです。
 で、リュージとショータが2勝で並んでいる現状、リュージ的には兵士で狙うとしたらまずライバルのショータなんですよ。それがアヤを狙いに行ったのはアヤの手札が読めたからではないかな、と思うのですね。
 兵士は攻撃的なカードですけども、同時に兵士から身を守れるカードでもあって、兵士をやり過ごすために兵士をキープすることも多いです。が、兵士を出さざるを得ない場面も幾つか存在します。
 その一つが兵士と騎士が揃った場合。騎士で勝負するワケには行かないので兵士を出さざるを得ないと。それをリュージはアヤの仕草から見抜いたのではないかな……とここはマンガには一切描かれていない妄想なんですがw
 ショータが後手番なら兵士で運任せに狙いに行くのもどうかな、となる場面ですしね。まあ、初手兵士なんて外れてナンボという考えもあるとは思いますが。
 あと、ショータが初手だともう1枚何かしらのカードが出るので最後のリュージの推理がラクになるんです。物語的な盛り上がりを考えると最後の不確定要素は多い方がいいでしょう! ということでぼくはアヤスタートプレイヤー説を推すのでした。
スポンサーサイト
[ 2014年12月28日 21:32 ] ポッドキャスト | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。