18番発電所

ボードゲームのことを書くよ
18番発電所 TOP  >  ボードゲーム動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蒼猫の巣ゲームオブザイヤー2016開催のお知らせ

 今年も開催します! 2016年のゲームオブザイヤーはなんだ!?
 沢山の名作、珍作の出揃った2016年を、動画を作るボードゲーム好き、蒼猫の巣のメンバーが振り返ります。



 どうも、蒼猫の巣ゲームオブザイヤーの主催の一人、円卓Pです。
 2017年1月21日(土)夜8時から、蒼猫の巣ゲームオブザイヤー2016をニコニコ動画蒼猫の巣チャンネルにて生放送でお送りします。「2016年に初めて遊んだゲームのベスト3(発売年問わず)」を総勢○○名がピックアップ。どこのアワードにも見られないユニークかつカオスなラインナップをお送りします。

 なお、↑の告知画像を見て気づいた方もいるかもしれませんが、今回も蒼猫の巣ゲームオブザイヤーは東京三鷹のボードゲームショップ、テンデイズゲームズさんの提供を頂いて放送します。番組をご覧頂く皆様への豪華なお年玉を用意して頂いたのでぜひぜひご笑覧頂ければ幸いです。

 ネット上コミュニティ「蒼猫の巣」の選ぶゲームオブザイヤーという体ではありますが、参加者全員で一つのプレイグループやゲーム会を形成、運営しているわけではなく、所在もバラバラ、好みもバラバラ、経験もバラバラ、遊ぶゲームもバラバラであります。なので挙げられるゲームも統一感なんて言葉はブン投げていますし、アワードとして明確に押し出すメッセージ性なんてものは微塵もございません。格式もありません。
 なのでご覧になられる皆様には「蒼猫の巣が選ぶ2016年最高のゲームはなんだ!?」という感じでモニタに食いつくより、「あ、こんなゲームあったよね」「こんなゲームがあるんだ!?」「この人わかってるな~」「このゲーム、地味だけど好きな人がいてくれて嬉しい」みたいな、選者のベスト3から溢れ出す趣きを感じ取って頂ければより楽しめるのではないかなと思います。
 心に引っかかっていたけど買い忘れていたゲームをこの機会に思い出して頂いて、その際にはちょっと一手間テンデイズゲームズさんで検索して頂いてご購入までして頂けると、スポンサー様への面目が立ちますのでなおありがたいです(ダイレクトマーケティング)

 ちなみに去年の結果はこちら
スポンサーサイト
[ 2017年01月02日 22:54 ] ボードゲーム動画 | TB(0) | CM(0)

放課後さいころ倶楽部アフレコ動画を編集しました

 3年近く前にニコニコ動画でアイドルマスターとボードゲームのクロス動画を上げてから、ボードゲーム関係では円卓Pという名前で色々とやらせて貰っているわけですが、最近動画関係の色々を全然やってなかったわけです。ポッドキャストばっかりやってますね。つい先日も続きまだーとつつかれて平身低頭したところです。このプロフィールの胡散臭さと言ったら!
 丸1年ほどそんな感じでしたが、久々にAviutl(動画編集ツール)をちきちき弄ってました。と言っても、今回はアイドルマスター関係ではなく、ゲッサンで連載中の放課後さいころ倶楽部にガチな声優の方々が声を当てたVomic(Voice+Comic)の編集を手がけた、という形です。



 素材は全部用意して貰って後はそれを捌くだけという、いつもは漁師と板前の兼業だったのが今回は板前専念という形で動画作りに参加させて貰ったわけです。
 で、今回の内容は女性密度が高い放課後さいころ倶楽部の中でも異彩を放つ男臭い筋肉回として有名な第15回「楽しいの記憶」。プロデューサーさん、カタン回ですよカタン回!
 放課後さいころ倶楽部を代表するエピソードの一つなので、重責に身を震わせつつ、気づいてみれば結構な時間がかかってしまいました。アル隊長、お待たせしました! そしてごめんなさい!
 ちなみに当初の話ではマラケシュ回の編集を担当する予定だったんですが、音声収録の都合でぼくの担当がカタン回に変わったという裏話もあったりして…… 実はぼくはマラケシュを遊んだことがないので「ルールわからんままに編集していいのかなー」とか悩んだこともあり、この担当変更は天の配剤でもありました。
 まあ、しかしキッチリ完成されたプロットに声をつけていくのは実に楽しい作業ではありました。修正のために何度も動画を見返したんですが全然苦にならなかったですね。
 あと、ぼくは速水奨が好きなので、ジョージ役のぽっさんの熱演にニヤニヤさせて頂きました。隊長のドスの効いた声もよかったよ☆
 本編では店長に殴りかからんとした直後に古代エジプトやらDNAやら語り始めるトンチキな側面を持ったキャラであるところのジョージもこうやって声と音楽を当てるとその言葉にも案外説得力があるように感じるので、やはり音の力は凄いなと思う次第ですw
 あと、この話を初めて読んだ時一番興奮したのが冒頭のプロジェクトX的なカタン紹介の部分だったので、この部分にどんなBGMを当てるかでかなり悩んだり、名作RPGのオープニングBGMを色々当ててはニヤニヤニヤニヤしまくってました。結局選んだのはアレだったんですが、尺をうまーく合わせるために色々小技を駆使していますw

 一応、放課後さいころ倶楽部の主役3人の中ではぼくはミドリ推しという設定になっているんですが、この動画でのミドリファンの見所ポイントを3つ挙げます!
 1つ目はミキが「カタン面白そう……」と呟いた瞬間のテンションの上がりっぷり。オタク反応あるあるというか、このまま全力で人格肯定までしかねないほどの熱の高さが笑えます。マンガ読んだ時はそんな風には思わなかったので、これは100%声のせいですわw
 2つ目は3人カタンで勝ったあとのドヤ顔。初心者相手になんだよこれw いやらしいw
 3つ目はミキにカタンを買わせる例のシーン。これはホントアヤとミキの反応も相まっていいオチになってます。

 ただ、しかし製作にまる2ヶ月かかってしまったのは反省したいところ…… その横で隊長が1日で動画仕上げるのを見たらなおさらアババ……
 隊長と自分ではまったく作り方が違うのでそのまま比較はできないんですが、一番時間と根気が必要だったのがコマの表示と移動の演出です。手作業なのでそれだけで1ページ30分くらいかかるという…… ちなみにこの回は40ページくらいあるよ☆ 放課後さいころ倶楽部の中でもかなりページ数の多いエピソードだよ☆
 これに関しては事前にスクリプトを組むなりで省力化の方法を考えるべきでした。こんなに時間かかるとは思わなんだ…… まあ、次回があれば(あるのか?)考えたいと思います。
 まあ、なんとかゲームマーケット前に完成させることができたのでよかったなーと。これでもしゲームマーケットで中道先生にお会いした時にも「スイマセン、もうちょい待ってください……」とか言わずに済むので…… はー、よかったよかったw

 そんなワケでヒーコラ言いながら編集したこの動画ですが、いい感じに仕上がったのはひとえに面白い話を描いて下さった中道先生と、声を当てたみったんさん、K後さん、ぽっさん、ラードさん、隊長のお力です。ミキとミドリって1人2役なんだよね…… 声優さんってすげー!
[ 2014年05月28日 20:55 ] ボードゲーム動画 | TB(0) | CM(2)

アイドルがメビウスゲームズで帰れま10!

 一応、自己紹介として「ニコニコ動画でボードゲームの動画を作ってます」とか自称してるんですが、このブログを開設して以来、そうした素振りをまったく見せていなかったわけですよ。ただのボードゲーム好きじゃろっていうw
 で、発売日に届いたメガテン4もそっちのけで動画作りに没頭して、久々にプロデューサー(ニコ動でアイマス動画を上げる人はこう呼ばれる)らしいことができたので、宣伝も兼ねて動画の紹介をしておきます。



 元ネタは言うまでもないとは思いますが、テレビ朝日で月曜夜7時から放送されてる帰れま10という番組です。色々な飲食店の人気メニューベスト10を当てる番組なんですけども、その舞台をボードゲーム店に移してそれっぽくやってみようというのが、大本の趣旨です。割と手抜き上等ながら今回は番組の再現に力を入れたので同番組をご存知の方は、「ああ、この流れあるある」とご笑覧頂けるとコレ幸い。
 なんでメビウスゲームズを選んだかと言えば、理由の1つはボードゲーム店の中でも指折りの知名度があること。もう1つは十分な素材があることです。
 1つ目の理由はもうそのまんまなんですが、動画作りのGoサインを出せたのは2つ目の理由が特に大きくて、ランキング番組であるからにはゲームの売り上げ順位がわからないことには作りようがないんですね。「このランキングはガチなの?」ってコメントもありましたが、はい、ガチです。メビウスさんがフェイクをかましてない限りはw
 で、メビウスさんは年間の売り上げ情報をブログやらで公開してくれているので、この点、問題はなかったんですね。自分はランキングが出た時に「あ、これ行けるかも」って着想を得ましたw

 ただ、もう1つ壁があって、紹介するからには店内の風景も見せたいと。でも、それは難しいと。ロケハンに行くのもアレでしょ、という話でw そもそも地方民だしねw
 でも、この問題は最近になって解決しました。というのも、Googleストリートビューでメビウスさんの店内が公開されたんですね。ワオ。

 あと、元ネタの番組は良くできていて、よく知らない店のメニューでも「ほー、そんだけ人気があるならウマいんだろなー」と思わせる説得力があります。自分もロッテリアの回の次の日に弟にハンバーガーを買いに行かせた経験があるぐらいでw
 で、動画を見て「ほー、そんだけ人気があるなら面白いんだろなー」と思った人が万が一いたとして、「紹介されたゲームを買っても後悔しないランキングになっているか?」が案外重要なんでは、とは思ったんですね。そういう意味でもメビウスさんのラインナップは安心感がありました。
 「こんなゲームが人気だなんておかしい!」と思う方も中にはいるとは思うんですけどw まあ、そういう人は確固とした判断基準でゲームを選べる人だと思うので、それはそれでいいと思うんです。売れてるゲームと面白いゲームは別にイコールではないですしね。

 もっと技術的な話もしたいんですが、それは動画投稿者にしか通じないので割愛してw 今回は時間がない中でいろいろ新しいことを試して、割といい成果が出て手応えもあって、でもまだまだ粗が目立つので改善していきたいなという反省も得ました。
 あと今回、びっくりする人が広告を出してくれたので、最後まで見ると思わず吹き出すかもしれませんw この広告は時間が経つと消えちゃう仕組みなので早めの視聴をオススメしますw

 しかし、まあ、どうしたもんかなと悩んでますw データないから無理っぴょーんで逃げるつもり満々だったのになあ……w
[ 2013年05月29日 22:21 ] ボードゲーム動画 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Author:円卓P
ニコニコ動画でボードゲーム動画作ってます

Twitter...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。